ブログ|明るい未来塾株式会社|個別指導や映像授業等代理店|page3

新着情報
TOPICS

カテゴリー:

ブログ

おすすめ書籍紹介

  • ブログ
『大学』  書籍の紹介:『大学』は儒教入門の書と言われている。       曾参(そうしん)[紀元前505年~紀元前437年頃]とその       弟子が孔子の教えを元に編纂。 『大学』は大人(たいじん)の学と言われる。大人とは、他に良い影響を及ぼす人物のことを言う。こうした人物になるための学問が『大学』である。(注)大人=おとな、成人、リーダーなど広い意味で使われる。『小学』は修己修身の学であって、自己...
続きを読む

おすすめ書籍紹介

  • ブログ
『小学』 書物の紹介:中国の思想家 朱子(しゅし)が中心となって編集した本です。      今から800年前のことです。400年前の徳川時代にこの本が      入ってきて日本に多大な影響を及ぼしました。      『小学』は単なる学問としてではなく実践と結び付くことに      よって、幕末から明治にかけて日本を訪れた欧米人から      「世界一礼儀正しく、しつけの行き届いた民族だ。」と絶賛されまし...
続きを読む

おすすめ書籍紹介

  • ブログ
『人生を幸せへと導く13の習慣』 著者の紹介:ベンジャミン・フランクリン(1706年~1790年)      アメリカ合衆国の政治家、外交官、著述家、物理学者      気象学者。      政界に進出しアメリカの独立に多大な貢献をした。      アメリカ独立宣言の起草委員になる。 今回紹介する書籍は、世界の政治家・実業家が人生の教科書とした『フランクリン自伝』の「13徳の教え」についてである。文豪ヘミ...
続きを読む

おすすめ書籍紹介

  • ブログ
『人を動かす』 書籍の紹介:著者 デール・カーネギー。アメリカ ミズーリ州生まれ。      (1888年~1955年)作家、教師、実業家、自己啓発作家。      カーネギーの本は日本国内で430万部、世界で1500万部出ている。 この本は、「人間関係の原則」について述べている。人間関係や悩みへの対処法についての自己啓発書。今回は「人を動かす3原則」と「人に好かれる6原則」の以上2つのテーマについて見ていく。...
続きを読む

おすすめ書籍紹介

  • ブログ
『人生の短さについて』 書籍の紹介:ルキウス・セネカ(紀元年前4年~紀元後65年)      ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人。      セネカの思想は、後にキリスト教の思想にも取り入れられ      西洋人に大きな影響を与えた。 セネカは「人生は短い」と嘆いているのだろうか。確かに、せわしなく過ごすうちに人生は急ぎ足で去っていく。いくら時間が与えられても、とどめ置く場所がなければこぼれ落ちるように...
続きを読む